ゆるきりライフ

基本気張らず「ゆるゆる」生活~でもたまに「きりっ」と頑張る私のブログ

肩こり、腰痛、うつまで改善!『も~っとずぼらヨガ』レビュー!

f:id:yurukiri:20181030164718j:plain

 

前回紹介した『ずぼらヨガ』ですが、これの続編があるんですね!

 

その名も『も~っとずぼらヨガ』!

 

わかりやすい!(笑)

 

1冊目がとても好評だったようです。

 

というわけでこちらも早速ポチ。

 

前作『ずぼらヨガ』のレビューはこちら(*'▽')

www.yurukiri.com

 

 前作に続いてもっとも変わったところ、それは…

 

 

ぱたんと本を開きっぱなしにできるところ!

 

 

これめっちゃ大事!!

 

ヨガって、本に書いてあるポーズを見ながらやるので、折り目をつけても勝手に閉じてしまう本だと、すごく面倒。

 

前作は、スマホやペットボトルで押さえたり、それでもポージング終わって振り返ると閉じてしまってたり、次のページをめくるのが大変だったり…

 

そういう購入者さんの声が反映された結果なんでしょうね、これはグッジョブ!!

 

すごく見やすくなりました!

 

内容は、あらたに14個のヨガポーズ!

 

またしてもちょうどよい数。

 

これも私は、寝る前に、1章のリフレッシュのポーズ5つと、3章のリラックスのポーズ5つをやっています。

 

個人的には、ヨガとはちょっと違うけど、「も~っとリフレッシュ」のページの「鎖骨ほぐし」がお気に入り。

 

スマホやデスクワークで猫背になっている人に良いとのことで、確かに効く!

 

鎖骨下のポイントを押しながら腕を上下するとめっちゃイタ気持ちいい…!

 

ほんのちょっとの時間にできるので仕事の合間、そしてこの記事を書いている合間にもやりました(笑)

 

あとは、疲れ目や鼻づまりに効く鼻マッサージ便秘解消・ガス抜きのポーズ、とかもかなり役に立ってます。

 

こういうときはコレ!というのが厳選して載っているのがいいですね。

 

1週間もすれば本をみなくても一通り出来るようになりました。

 

また、著者さんが以前パニック障害があって、久しぶりにパニックを起こしそうになったときに自分はこれで乗り切った、というエピソードも書いてあって、個人的には非常に参考になりました。

 

あと、仕事が増えたり身内が立て続けに亡くなられたりして、一度ヨガで健康になっていたのにまたプチうつに…でもそこからまたヨガをやり始めて徐々に回復していくというエピソードも心に響きました。

 

自分にもいつそのような事態が起こるかもしれない、またうつが再発するかもしれない、そんなときでも、いったんヨガをやめてしまっても、いつでもまた始めればいい、徐々に健康になっていけばいい、そんな気持ちになれました。

 

うつじゃなくても、なんとなく体調が悪い、よく風邪を引く、寝つきが悪い、便秘がち、肩こりが酷い、運動不足が気になるけど激しい運動はしたくない、という方にもピッタリだと思います。

 

同じようなことで悩んでいる方は是非、この本を手に取ってみてください。

 

良い習慣が、良い心身を作るのだと、毎日実践して感じています。

 

 

自律神経失調症というのは、筆者さんだけでなく、その旦那さんもかかったそうですが、ストレスで誰でも起こる可能性のある病気。

 

現代社会では特に身近な病気なんじゃないかと思います。

 

ストレスを感じたら体をほぐすことで副交感神経を優位にもってきてあげること、ひどくならないうちに予防すること、ヨガで血流をよくすることで仕事や回復の効率をあげることなど、普段からこういう逃げ場というか、回復法があるというだけで気持ち的にも違ってきます。

 

うつなどの心の病も、体を動かすことで軽減するという科学的な証明も多数あります。

 

事実私も、これを始めてから1カ月ですが、なんとなく心の状態も改善してきていると感じます。

 

少しでも良くなっている、という実感が大切。

 

継続することで、自信にもつながっていきます。

 

みなさんもこれを機に、も~っとずぼらに、良い習慣はじめてみませんか?^^

 

 

 

よろしければポチっとお願いします!