ゆるきりライフ

基本気張らず「ゆるゆる」生活~でもたまに「きりっ」と頑張る私のブログ

キプリングのオススメ新作リュック!OSHO Active Denim 軽い&撥水&大容量で使いやすい!人とかぶらないママリュックにも!

キプリングタイトル

キプリングのオススメ新作リュック!OSHO Active Denim

 

みなさん、キプリングというブランドをご存じでしょうか。

 

聞いたことはあるという人もいるかもしれません。

 

私もその程度でした。

 

ショップの店員さんに、”ゴリラみたいなお猿さんのチャームがついているブランドの”、と言われて「ああ!」と思いました。

 

今回、私はリュックを探しに百貨店に行ったのですが、そこで色々なリュックを見て、圧倒的に軽くてデザインがかわいかったリュックが、たまたまキプリングだったのです。

 

キプリングはベルギーのブランドで、軽さと機能性を追求したバッグを作っているんだそう。

 

”キプリングの代名詞と言えるオリジナル素材
『クリンクルナイロン』。
加熱加工により強度を高め、独特の風合いを出しています。
軽量でありながら、耐久性と撥水性に優れ、
お手入れが簡単なことが特長です。
また、スタイリッシュで使いやすいデザインと、
毎日持ちたくなる細部にこだわった機能性も魅力の一つ。
デイリーに活躍するバッグが揃います。”

キプリング公式サイトより

 

私がリュックを探していた理由は主に3つ。

 

①手で持つタイプのバッグだと重くて大変

 

②もともと腱鞘炎持ちでいつもバッグを持つ右手悪化してきたから、手で持たないリュックが欲しい

 

③買い物に行ったときにたくさん荷物を持てるように両手をあけていたい

 

それらの背景を含め、私がリュックに求めていた機能は以下の通りです。

 

・軽い

・撥水

・大容量

・耐久性がある

・デザインがスタイリッシュで普段使いしやすい

・ある程度どんな服にも合わせやすい

・他の人とかぶらないリュックがいい

・通勤にも使いたいのでA4の書類が入る

・できればノートパソコンも入る

・ポケットが複数あって収納しやすい

・背負ったときに疲れにくい

・背負いやすく、おろしやすい

・上に手持ち用の、持ち手がついている

・片手でファスナーが開けやすい

 

改めて書き出してみるとめっちゃありますね!(笑)

 

でもそれくらいこだわりがあったんですよね。

 

せっかく買うなら、少々高くても しっかりとしたものを買って、大事に長く使いたい。

 

それ以前にこれもいいなと思って購入を検討していたリュックはanelloのリュックだったのですが、キプリングの実物を見たら、少々高くてもやっぱりこっちがいい!となってしまいました。

 

 anelloもよかったんですけどね…

 

ちょっとデザインが学生っぽかったのと、知り合いで持っている人が複数いたので、せっかくなら人とかぶらないリュックが欲しいと思ってしまいました(;'∀')

 

結果的にキプリングのリュックを買って大満足でした!

 

 

キプリングリュック OSHO Active Denim の外観

キプリング OSHO 正面

正面はこんな感じ。

 

デニムっぽい外見の生地ですが、デニムではなく、サラッとしたキプリングオリジナルの「クリンクルナイロン」です。 

 

あまり主張しすぎず、シンプルだけど、金具やステッチなどのデザインが効いているなと思いました。

 

キプリング OSHO Active Denim 側面

数あるキプリングのリュックの中で、これを買おう!という購入の一番の決め手になったのは、背負ったときに横から見たこのステッチがかわいかったからです(*´ω`)

 

写真だとわかりにくいですが、ステッチが赤と白の糸で縫ってあって、さりげなくオシャレ。

 

ファスナーの金具もメタリックグレーで高級感があって気に入りました。

 

キプリングのリュック モンキー

こちらはキプリングの象徴、モンキーマスコット。

 

通常のキプリングはもふもふのお猿さんがついているのですが、このシリーズはメタルで作られていて一見わからないのも良い感じ。

 

ただ、残念ながら隣のファスナートップとぶつかってカチャカチャいうので外してしまいました…(;'∀')

※簡単に取り外せます。

 

意外とかわいいのでモンキーだけ別のキーホルダーとして利用することにしました。

 

キプリング OSHO Active Denim 裏面

背面はこんな感じ。

 

見えないところにもステッチが施されていて、大人の遊び心って感じ。

 

キプリング OSHO Active Denim

背負うとこんな感じです。

 

モデルは身長160cm、50キロ弱の女性です。

 

カナダグースのダウンを着ているのでかなり着ぶくれしていますが、それでも苦しくなく、体にぴったり沿ってくれます。

 

このとき、リュックの中には以前購入した13インチのマウスコンピューターのノートパソコンと、メークポーチなどの雑貨が入っていますがあまり重そうには見えないのではないでしょうか。

 

ちなみにこの写メを撮ったあと、両手に別の荷物を持って車に行ったのですが、荷物をトランクに入れ、背中にリュックがあるのを忘れて運転席に座ってしまったので、違和感のなさ凄いなと驚きました。

 

キプリング OSHO Active Denim 上面

上部はこんな感じ。

 

持ち手が分厚くてがっしりしており、横に金具がついていて手を差し込む隙間があるので持ちやすいし疲れにくい!

 

キプリング OSHO Active Denim 上面 しっかり持てる

持ち手の素材もやわらかめでクッションが効いていて、重めの荷物で女性の手でも痛くなりにくいと思います。

 

キプリングの刻印のあるレザーもすべり止め効果があって◎!

リュックとはいえ、財布を出すときに一時的におろしたりなど、いつも背負っているときばかりではないのでこういうユーザー目線の機能が嬉しいなと思いました。

 

 

キプリングリュック OSHO Active Denimのさりげないオススメポイント

キプリング OSHO Active Denim すべり止め

個人的に感動したのがこちら!

 

肩ひも部分の裏地がすべり止めつきなんです。

 

これって地味に有能ですよね。

 

なで肩の人はすぐ紐がずれてしまってイライラしちゃうんですけど、これなら大丈夫!

 

キプリング OSHO Active Denim カートにかける部分

さらに、感動したのがこちら!

 

これ、なんだと思いますか?

 

最初、「あ、背中側にもポケットあるんだ~」と思ったんですが、次の瞬間「え…?底抜け…?」ってなったんです。

 

実はこれ、旅行に使うキャリーバッグ(スーツケース)の上に乗せて、金属の持ち手のところに差し込めるようになっているんです。

 

そうすると、キャリーバッグに乗せたリュックがずれたり落ちたりせずに利用できるというわけ。

 

さすが、キプリングが”機能的であること”をうたっているだけありますね!

 

同じキプリングのActive Denimシリーズでキャリーバッグがあるので、こちらとセットにしたらかなりかわいいんじゃないかと思いました!

キプリングリュック OSHO Active Denimの内部とポケット

次は内部とポケットについて見ていきましょう。

 

ファスナーで開く部分は全部で7つ

上から開く大きなポケットが2つ、表にある小さめのポケットが2つ、上の持ち手のところにある小さなポケットが1つ、左右に2つです。

ポケットの内部はキプリングと印刷されたナイロンの生地でできています。

まずは上から開く大きなメインポケットから。

 

キプリング OSHO Active Denim ポケット大

かなりの大容量で、以前使用していたオフィス用バッグにパンパンに入れていたポーチ類を全部入れても半分くらい空いていました。

 

すごい…!

 

見た目以上にめっちゃ入る…!

 

脱いだ上着とかを入れても余裕で入るだろうし、1泊2日の旅行とかでもいけるんじゃないかと思いました。

 

手前にはスマホを入れる小さなポケットと、小物用のポケットがついていて、左下に写っているキーコードもついていました。

 

奥に見えるポケットは、上部のファスナーから出し入れするポケットです。

 

 

次は、背面にある書類やパソコンを入れるためのポケット。

 

キプリング OSHO Active Denim ポケット 書類

薄型で、邪魔になるものがないのでサッと入れることができます。

背中に沿う形なので曲がる心配もなさそう。 

 

A4用紙もゆとりをもって入るので、封筒に入った状態でもラクラク。

 

分厚い本でもOK!

 

キプリング OSHO Active Denim 鍵入れポケット

続いて、こちらが上部からのポケット。

 

持ち手のすぐそばにある小さなポケットなんですが、個人的にはこれがめっちゃ便利!

私はここに家の鍵を入れてるんですが、取り出すために一時的にリュックを下ろしたときに、ここなら開けやすく、ポケットも浅いので取り出しやすい!

内面にさりげなく赤のステッチも効いてます。

 

 

キプリング OSHO Active Denim 表ポケット

そして前部分のポケットは2つ。

これもマチがかなりあるので、大容量!

2つあるのでスマホや目薬、ハンカチやティッシュなど、大きいポケットに入れてしまうと見失いがちな小物がすっきり収納できて、取り出しやすい。

あと、全体的にこのリュックのファスナーが片手でも開けやすいというのはポイント高いと思っています。

出し入れのときに一度おろさないといけないというリュックのデメリット。

 

おろすときは片手がリュックを持つのにふさがっているので、もう片方の手だけでファスナーを開けることができるって個人的には結構大きなポイントなんですよね(*'▽')

 

キプリング OSHO Active Denim 横ポケット

そして横にある2つのポケットは、ペットボトル入れにも。

入れているのは500mlのペットボトルですが、上部は少しはみでてしまいます。

使用には問題ありません。

小さめサイズのペットボトルならファスナーをしめることもできます。

 

キプリングリュック OSHO Active Denimの重さ

キプリング OSHO Active Denim 重さ

中身を全部出すとめちゃくちゃ軽いので、重さがどれくらいなのか調べてみたところ、700g程度でした。

700gと聞くと「重いの?」と思うかもしれませんが、持ってみた感覚としては「軽っ!!」という感じです。

 

 

キプリングリュック OSHO Active Denimの細かい気遣い

キプリング OSHO Active Denim 紐止め

その他のお気に入りポイントとしては、肩ひもの下の部分、ひもを短くするとその分余る部分がありますよね。

あれが長く余ってしまうと、ぷらんぷら~んと揺れて気になるんですよね。

ちょっとカッコ悪いし。

このリュックには、それを留めておくためのフックがついているんです。

だから、ひもを短くしても余る部分がぶら下がって気になることもない!

こういう気遣い、いいなぁって思いました。


このリュックを買って、毎日の通勤が楽しくなってしまったので、バッグひとつでもお気に入りのものをゲットするとこんなにワクワクするんだなぁと小さな幸せを噛みしめております(*´ω`)

 

まとめ

今回紹介したのはキプリングのリュック、OSHO Active Denimでした!

今回私が購入したリュックはユニセックス仕様で、男女どちらでも利用できるタイプです。

 

同じシリーズでもう少し小ぶりの、女性向けのものもあります。

 

これもすごくかわいくてめっちゃ迷ったんですよね…!

 

私はパソコンを持ち歩くことがあるのと、大容量なもの、ファスナー多めのものを探していたので男女兼用タイプにしたのですが、さらに軽量化・コンパクト化したい方はこちらの小さめタイプでもいいかもしれません。

 

上記2つのリュックはA4まで入ります。

 

もう少し小さめ、B5サイズまででOKという方には下記の2種を。

 

さらにコンパクトで軽く持ち運べると思います。

 

誰ともかぶりにくいうえに、軽くて機能的!

 

気分まで上がる、お気に入りのリュックで新生活をエンジョイしたいですね(*'▽')

 

よろしければ、下のボタンをポチっとお願いします!